ネット掲示板で空気読めない発言に頭にきた話

ネットの掲示板でのことです。
お酒のメーカーの掲示板で、それぞれの投稿にいいねしたり、コメントしたり
なごやかなところでした。
そこへ、この人が入ってきたんですね。
年齢はわからないけど成人したお子さんがいらっしゃるらしいから60代じゃないかと思います。
かなりの酒豪らしかったです。
普通は、よその掲示板に入って知らない人と話すときに、ちょっと遠慮がちに挨拶するとか言葉を選ぶと思います。話をしていて親しくなったら気になることがあっても許せるけどいきなりだとびっくりして頭に来ますよ、はい。
以前、大阪で前髪カットした時に、聞きもしないのに勝手に全体カット始めた美容師のようです。結局普通のカット代をはらわされましたし…

この人は、私の投稿、チューハイと発泡酒を4、5本並べた写真に
どれにしようかなってコメント付けたのに対して、
「これに豪華なディナーを付けて」、ときたもんです。
びっくりしたなんてもんじゃないですよ、それまで話もしたことがないのにいきなりですからね。
他の人は、自分は左からとか、好きな銘柄を書く程度でしたが、
この人はさらに、「これじゃ足りない、あと5本追加」だって。

次は、うちの庭にゆずの木があって、その年は豊作だったので写真アップしたんです。
「お近くならば、押しかけたい」ですって。
本当に来るとは思えないけど、一応遠慮しますって断りました。
それでもまだ来るって書いて、「チューハイに入れたい」って、空気読めないみたいでしたね。
まあ、言葉を選ばないっていうか、ネット慣れしていないのかもしれませんが、
私はそれほど飲めないので、アルコール度が高いチューハイがちょっときついと書くと、
「何言ってるの、アルコール度が高いからおいしいんじゃないの」とか、それまでがそれまでだけに
まるでアルハラみたいで、頭に来ましたね。

他の人は気にせず相手していたみたいですが、私はスルーしていたら関わらないようになって
ほっとしました。
気が付くといなくなっていたし、掲示板ももうなくなったし、
でも、豪華なディナーにはぶっとんだ、頭に来たのは忘れられないっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です