朝の軽自動車のおばさん

休みも際はいつも妻を職場まで送って行きます。その日もいつものように車で送っていたあとに前髪カットを新宿に行こうとしてた時の事です。妻の職場まであと少しのところに差し掛かった時の事です。職場の近くには線路があり反対の道路に出るには線路下にある小さめのトンネルをくぐっていかないといけません。くぐる前にはどの車両も前方から車が来ていないか確認をしてから入っていきます。というのも道が狭くどう考えても車が一台しか通れないからです。なので皆さん確認をしてから入っていくのですが、中には傲慢な方もいるようです。私がくぐろうとした際に前方を確認して入っていきトンネルを出ようとした際に一台の軽自動車が入ってきました。出る寸前なので当然待ってくれると思っていましたがその軽自動車はグイグイ進んできて横にずれろとハンドサインを出し来ます。当然横にスペースなどなくバックしてもらうしかありません。出口から入り口までをバックとなると時間がかかり私の後ろにも車がいたのでどうにか下がってもらえないかと合図や会釈などしていましたがなかなか動きません。しばらくにらみ合いみたいになり助手席の妻も会社の出社時間が迫っているのであせあせ。やっと下がってくれたので前に進む事が出来たのですがすれ違う際にすいませんと頭を下げましたが軽自動車に乗っていたおばさんが睨み窓を開け何か文句を言ってました。「急いでるからどけ!」「私はいつもここを通っているのよ!」みたいな。なんだこのおばさんはと思いましたが無視して妻を送りました。その後一人になってムカムカ。今思い出してもイライラします。朝急いでるのはわかりますが車に乗る際は譲り合いを忘れないでもらいたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です