ありがた迷惑ー野菜事件ー

同棲している彼の両親から野菜が送られてくるのですが、その量がとにかく多い。
せめて調理しやすい野菜ならいいのに、グリンピースや空豆など、大量に食べることが難しい野菜ばかり入っていました。
さらに頭にきたのは、現在使用している冷蔵庫は小さく、野菜を入れるスペースを確保するのはとても大変なのに、そんな冷蔵庫の状態なんて知らない彼の両親が自分たちのタイミングで大量の野菜を送ってくることです。
冷蔵庫で保存しなければならない野菜が冷蔵庫に保存できないとなると、どんどん野菜が枯れてしまうので優先的に消費しようと思うのですが、もともと冷蔵庫に入っていた食材もあるので、1週間の献立を事前に考えていた私にとってはとてもストレスでした。
そうは言っても、野菜も買うと高いのでありがたいと思っていました。
しかし、送られてきた野菜を調理しようとキッチンで野菜を洗っていたときのことです。
ふと野菜に目をやると緑色の何かが動いているのが見えました。
私は思わず持っていた野菜を洗い場に投げてしまいました。
よく見ると緑色の芋虫。しかも2匹。
虫が苦手だった私は、その芋虫も野菜もどうすることもできず、その場に立ちつくしました。きもちわるい、、、
すると、だんだん怒りが込み上げてきて、彼に「もう送られてきた野菜の下処理は全部あなたがやってください」と怒りのLINEをしました。
これからは彼と彼の両親との間でちゃんと連絡を取りあって、「届く日にち・野菜の種類・野菜の量」をちゃんと確認してから私に報告することを彼に約束してもらいました。
今回のことで、野菜を送ってくださる彼の両親に感謝はあるものの、正直迷惑だと思ってしまったので、私もこんな形で人に迷惑をかけないように気をつけようと思った出来事でした。あーもう、梅田に前髪カットしに行こう。

ワンちゃんを飼う人の当たり前のマナー、糞の始末を巡りとばっちり

ワンちゃんを飼っていて、大宮に前髪カットがてらお散歩にいきます。

糞の始末はマナーとして当たり前、必ず袋を持ってした場合は取って帰ります。

少なからずどこにでもあるこの糞の始末、中にはマナーを守らない方もいます。

駐車場や家の前にそのまま置かれたらやっぱり不愉快ですよね。

市役所で糞やオシッコわやさせない為のプレートがあります。

家の周辺にもあちこちに貼られています。

度々、散歩に歩いていると声をかけられることも。

ここでさせないで?と。

家のワンちゃんは警戒心が強く、人が来ると逃げてしまうくらいビビりです。

特に子供の声が聞こえただけでブルブル震えるほどです。

なのであまり人に合わない時間帯に散歩に歩いています。

先日、家から50mほど離れた駐車場で男の人に言われました。

糞させないでもらえる?常識だと思うんで?

少し薄暗くなっていましたがご近所さんのようで、仕事帰りのようでした。

数日前に家のワンちゃんは手術しました。

そのため首にエリザベスカラーが付いています。

傷が大きいのでカラーも大きく、道路や壁に擦れると結構な音がします。

男の人は家に入らず立っていました。

そんなときに言われました。

勿論、うちではありません。

袋はズボンのポケットの中に入っています。

手に持たないからか、たまたま出くわしたからか?

言い方がお前だろ?と決めつけるようなキツい言い方でした。

ちょっとカチンときてワンちゃん飼っているのはうちだけじゃない?と反論。

マナーは守っています、ワンちゃん飼っているお宅は何軒もありますよ?

その人達にも言ってください。

思わず言ってしまいましたが、手術を終えたばかりのワンちゃんが可哀想と思いました。

マナーを守らない人がいると安心して散歩も出来ないと思いました。

匂いを嗅いでいるだけで怒鳴る人もいます。

皆さんどう思いますか?

交通事故で追突されました。

前髪カットを新橋でしてきた帰りの信号待ちで車を停車中、青信号に変わりましたが、前の車が曲がるため待っていました。その際、後ろからいきなり車を追突されました。ちょうど私はブレーキをかけていたので、前の車まで被害が及びませんでした。しかし、私はその時は一瞬血の気が引くような気分でした。ここでは、しっかりしないとと言う気分でそのあと来た警察の事情聴取にも応じました。その時は、対物事故として処理されました。しかし、翌日になって首周辺やら、腰が痛くなってきました。その為病院に行き、レントゲンを撮ってもらい、骨には異常が無いということで、痛み止めとシップを処方されました。加害者からは、その際のお電話1本だけで何もありませんでした。また、仕事上だったので、普通は上の上司が詫びを入れてくるはずなのに1本もありません。その点も少々頭に来ています。また、医師から診断書をもらった際に、警察に届けてくださいと言われたので、人身事故として処理をしてくださいと警察に行くと、よほどの恨みが無い限りそんなことはしませんよ。とあしらわれてしまいました。私は、え!と驚くと同時にこれは人身傷害にあたることなのに、手続きが面倒くさいと言う警察の理由がみえみえで、憤りを感じました。警察は、保険自体は出しても出さなくても変わることはありませんから、心配しないでください。一度、保険屋さんに相談してみては、いかがですか?と言われました。とても、腑に落ちないことでもやもやしています。そして、私だけ身体が痛いことにも頭に来ています。

日々の小さな不満ときっかけひとつで爆発できる

品川で前髪カットしている時にも、美容師さんと意気投合した話があります。
それは最近旦那と家事育児の分担割合について爆発してしまいました。
我が家は子供2人を保育園に預けて働いている共働き家庭です。私は時短勤務で早く帰る分保育園のお迎えは必ず私が担当しています。

日頃主人は家事も育児も一般的な男性に比べてよくやってくれる方だと思い、感謝しています。
しかし平均よりよくやっているからいいのではなく、夫婦で納得したバランスでの負担にしたいと思っていました。

主人は帰ってきてから洗濯物を干すことと夕ご飯の洗い物と上の子の保育園タオルの準備のみをしています。
その分私は保育園お迎えとゴミ出しと洗濯物セット、お風呂洗いに子供のおやつの準備と夕ご飯作り。その上子供2人のお風呂は毎日私がやっています。
また毎日発生することだけでも負担割合が違うことに加え、イレギュラーに発生することは全て私任せです。
毎日ではないこととしては季節により変わる保育園の持ち物準備や各種支払い、上履きなどのたまに洗う手洗い分やイベントの準備、保育園の行事参加などです。

一度毎日の負担が大きいことを主人に話して、夕ご飯の内容を決めることとゴミ出しはやってくれるというので毎日考えなければならないことの負担は増えましたが、実際やってくれたのは3日程度でその後はゴミ出しや夕ご飯のことについては触れもしなくなって忘れてしまったようです。

爆発するきっかけとなったのは子供が熱を出したときです。夫婦とも正社員なのでそう何日も休めないのですが、主人はごめんね、あれ休めないの一言で全てを私に任せようとしていました。
私もごめんねと一言で他の誰かが子供の面倒見てくれるのであればそうしたいのに、夫婦で対等ではないことが頭にきて爆発してしまいました。

ネット掲示板で空気読めない発言に頭にきた話

ネットの掲示板でのことです。
お酒のメーカーの掲示板で、それぞれの投稿にいいねしたり、コメントしたり
なごやかなところでした。
そこへ、この人が入ってきたんですね。
年齢はわからないけど成人したお子さんがいらっしゃるらしいから60代じゃないかと思います。
かなりの酒豪らしかったです。
普通は、よその掲示板に入って知らない人と話すときに、ちょっと遠慮がちに挨拶するとか言葉を選ぶと思います。話をしていて親しくなったら気になることがあっても許せるけどいきなりだとびっくりして頭に来ますよ、はい。
以前、大阪で前髪カットした時に、聞きもしないのに勝手に全体カット始めた美容師のようです。結局普通のカット代をはらわされましたし…

この人は、私の投稿、チューハイと発泡酒を4、5本並べた写真に
どれにしようかなってコメント付けたのに対して、
「これに豪華なディナーを付けて」、ときたもんです。
びっくりしたなんてもんじゃないですよ、それまで話もしたことがないのにいきなりですからね。
他の人は、自分は左からとか、好きな銘柄を書く程度でしたが、
この人はさらに、「これじゃ足りない、あと5本追加」だって。

次は、うちの庭にゆずの木があって、その年は豊作だったので写真アップしたんです。
「お近くならば、押しかけたい」ですって。
本当に来るとは思えないけど、一応遠慮しますって断りました。
それでもまだ来るって書いて、「チューハイに入れたい」って、空気読めないみたいでしたね。
まあ、言葉を選ばないっていうか、ネット慣れしていないのかもしれませんが、
私はそれほど飲めないので、アルコール度が高いチューハイがちょっときついと書くと、
「何言ってるの、アルコール度が高いからおいしいんじゃないの」とか、それまでがそれまでだけに
まるでアルハラみたいで、頭に来ましたね。

他の人は気にせず相手していたみたいですが、私はスルーしていたら関わらないようになって
ほっとしました。
気が付くといなくなっていたし、掲示板ももうなくなったし、
でも、豪華なディナーにはぶっとんだ、頭に来たのは忘れられないっす。

嫌いな人に無視された後、にこにこと声かけられて頭にきた話

あるお集まりで、60代半ばくらいの大柄の女性でした。
黙って話を聞いていると色々と苦労されているようでしたが、必ず、ものすごい嫌韓、嫌中国の話になって、聞くに堪えない話になりました。
そして、相手の話を最後に一言で否定する、自分の話に持って行かないとおさまらないんです。
私は狭い庭で家庭菜園をしていて、安納芋が出来たのですが、その話でこっちで盛り上がっていると
この人が遠くから、「安納芋って、高いじゃないの」と、睨むんですよね。
他の人が、いや、この人のうちで出来たのよというと、バツが悪そうな顔でまた睨むんです。
懸賞で当たった話をしていたら、ネット環境にないというので、はがきでも応募できるというと
「はがき、高い」と睨まれる、なんで睨まれるのかわからないけど、どうしようもないなと思いました。

でも、そういう人でも表面的にお付き合いしないとと思っていましたが、
あるとき、こちらが挨拶しても振り向かず、話しかけてもこちらを向かず知らん顔、
と一日に3度声をかけても無視されたので、こりゃだめだと思って放置しました。
挨拶しない人なのかと思ったけど、他の人に元気に挨拶していたし、
その日は残らずに帰ったので他の人も不思議そうだったし、私がいるせいかなとちょっと気になりました。

何かお気に入らないことしたのかなと思いましたが、基本どうでもいい人なので放置でした。
が、他の事でお集まりに行かなくなった数か月後のこと、前髪カットを池袋でした後、スーパーで声を掛けられたので振り向くと
この人がいたんです。にこにこして、私と世間話するつもりだったようです。
でもね、数か月前、なにがあったか知らないけど、こちらの挨拶を無視しておいて、機嫌が直ったから
はい、こんにちはで、赤の他人がついてくると思うのは間違いです。
私は、ああ、こんにちはと言って、すぐ走って逃げました。
そういえば、それまでもスーパーで見かけたり、道であったりしたときも、あちらが気が付く前に逃げましたわ。

でも、無視されたとき以上に、声を掛けられたことで、頭にきちゃったんですよね。
その後、同じお集まりの年配の人に会ったときに、あの人と気が合って仲良くしてるんじゃなかったのと言われて、
ひえーっと大げさに飛び上がって、表面だけですっ、って嫌韓、嫌中国の話も嫌いだし、否定されるのもって
本音言っちゃった。もう会うこともないと思いますね。

知らない間に見下されていて、腹が立った話です

数年前からちょっとお付き合いのあった人で、60代前半の女性です。
お集まりに呼ばれて、毎週会うようになりました。
いつもニコニコして、とても感じが良い方で、目上の方でもあるので
尊敬していると言っていました。
まあ、表面的なお付き合いで、そこでしか会わない人です。
なので、何も期待していないなかでのお付き合いでした。
しかしそのお集まりは教会だったのですが、その人は牧師さんとの関係にちょっと問題があってその聞き役をしていました。
私はその人の立場に立って同情して聞くだけでした。
でもお集まりの後、何時間も、悩んでいるんだから聞いてあげないとと
けっこう自分の時間を使ってたんですよ。

そして、自然の流れとして、メルアドを教えたのが悪かったかな。
自分中心のことばかり書いたメールが来るようになったんです。
真夜中に書いて出したらいけない、朝もう一度読んで確かめてから出すようにって、ネットを始めた頃にガイドブックなどに書いてあったのですが、この人は真夜中に書いてすぐ出してたんですよね。
私はそもそも真夜中に出さないので、その意味がやっと分かりました。

そして、私はブログを書くのに、外食しないからよく知らないけど市内のおいしい食べ物屋さんについて書くのに情報を知っているかと何気にメールで聞いたところ、剣もホロロに断られたんですよ。
私なら、自分の知っている情報ならどうぞと教えて、お役に立って良かったわ
で済む程度のことだと思ったんですけどね
なにこれ、と、びっくりするくらいきつい文面で、今まで時間を割いて悩みを聞いてくれた人にこれはないだろうと思いました。渋谷にも詳しいようで、前髪カットが渋谷でうまいところがないかと聞いてもきつく断られました。
次に会ったときに気まずくならないよう気を使って断る、という気遣いもなかったです。

おそらくこの人は私のことを見下していたのに、ネットでブログ書くとか文章が書けることがわかって、
それが許せないと、そういう態度に出たんだと思います。すごく腹が立ちましたね。
今までもよくそういうことがあったので、今度はきっぱりとメールで交際もメール交換もお集まりも断りました。
なにか返信が来てたけど知らん、見てません。
表面的なお付き合いで尊敬していると言っても、見下されたくないですし、
そういうことって、ひょんなことから表面化するんですね。

朝の軽自動車のおばさん

休みも際はいつも妻を職場まで送って行きます。その日もいつものように車で送っていたあとに前髪カットを新宿に行こうとしてた時の事です。妻の職場まであと少しのところに差し掛かった時の事です。職場の近くには線路があり反対の道路に出るには線路下にある小さめのトンネルをくぐっていかないといけません。くぐる前にはどの車両も前方から車が来ていないか確認をしてから入っていきます。というのも道が狭くどう考えても車が一台しか通れないからです。なので皆さん確認をしてから入っていくのですが、中には傲慢な方もいるようです。私がくぐろうとした際に前方を確認して入っていきトンネルを出ようとした際に一台の軽自動車が入ってきました。出る寸前なので当然待ってくれると思っていましたがその軽自動車はグイグイ進んできて横にずれろとハンドサインを出し来ます。当然横にスペースなどなくバックしてもらうしかありません。出口から入り口までをバックとなると時間がかかり私の後ろにも車がいたのでどうにか下がってもらえないかと合図や会釈などしていましたがなかなか動きません。しばらくにらみ合いみたいになり助手席の妻も会社の出社時間が迫っているのであせあせ。やっと下がってくれたので前に進む事が出来たのですがすれ違う際にすいませんと頭を下げましたが軽自動車に乗っていたおばさんが睨み窓を開け何か文句を言ってました。「急いでるからどけ!」「私はいつもここを通っているのよ!」みたいな。なんだこのおばさんはと思いましたが無視して妻を送りました。その後一人になってムカムカ。今思い出してもイライラします。朝急いでるのはわかりますが車に乗る際は譲り合いを忘れないでもらいたいなと思います。

家族から少し太っていることをいじられて頭にきています。

最近夫から太りすぎだと言われたことです。私は身長165㎝に対して体重が52㎏と太っていることは自覚しておらず、どちらかといえば標準だと思っていたのですが、夫にとってはデブにしか見えないと言われました。確かにお腹周りだけは脂肪がついていて部分痩せはしなければいけないと気になっていたのですが、ここ最近はことあるごとに私のことを豚とかデブとか言って呼んでくることからいら立ちを覚えています。食事中に言われることが多いため、最近は食事もおいしく食べられない状態です。一方で夫の方はというと、頻繁にマラソンをしているということもあり身長180㎝に対して体重が60㎏台後半というスリムな体型であることから自分の体型を自慢したいということもあって余計に言ってくるのだと思っています。そしてここ2週間では子どもたちがそれを真似して私のことを同じように豚とかデブとか言ってきます。そして絵を描いていて私の姿だけを豚の顔に変えている状態です。子どもたちも2人ともスリムな体型であり、からかいやすいのだと思っています。このようにして家族から太っている状態を馬鹿にされているため、いら立ちを覚えつつも逆に見返してやりたいという気持ちがとても強くなり、最近ではダイエットに励むようになりました。始めてからまだ1週間程度なので体重や体型の変化はそれほど出ていないのですが、あと1か月ほどしたら家族に何も言われないようなスリムな体型になりたいと思っています。気分転換に前髪カットしに横浜に行きたいと思います。

かっこつけたスポーツ自転車に衝突されて頭に来た

都内で歩道を歩いていたら自転車に衝突されて、しかも謝りもせずにそのまま立ち去られたので頭にきました。
せめてその場で謝るなり向こうが止まるなりすれば、こっちも文句を言ったり睨みつけたりしてスッキリしてその場である程度怒りが収まったかもしれないのですが、なにしろ逃げられたので怒りがそのまま自分の中に留まってやり場がなかったので本当に頭に来ました。
私は普通に都内の歩道を歩いていました。強いて言えば昼ご飯をどこで食べるか気にしながら歩いていたのでペースはゆっくりで注意もよそに向いていました。
でもそれを差し引いても悪いのは自転車側です。
いきなり耳元で「Ohhhh~~~!」と声がしたかと思うと、ヘルメットを被った外国人の乗った自転車が真後ろにありそのまま肩にぶつかってきました。そしてそれでバランスを崩したものの、外国人は持ち直して後ろにいる私を振り返りもせずにスピードを出して走り去っていきました。
ぶつかられた私は肩を打ったのと、その衝撃で腕が自分の体に変な風に当たり親指を軽く突き指しました。放っておいて治まる程度の痛みだったとはいえその日一日痛みを感じるたびにその外国人サイクラーを思い出し頭に来ました。
その外国人サイクラーは、スポーツ自転車のような座高の高いタイプだったので私の存在を見落とした後急に止まれずそのままバランスを崩して衝突したのだと思います。
まず、都内の歩行者がいるようなところで乗るなよというのが一つと、緊急時にコントロールできないなら乗るなよというのが二つ目です。
さらに自分の身を守るためにヘルメットを被っているくせに歩行者の安全は無視、スピードを出せるタイプなのに歩道を走行していること、日本語がわからないにしても謝る意思すら無しに立ち去ったことに本当に頭に来ました。
今もそのサイクラーがかっこつけて颯爽と都内を走り回っていると思うとますます頭に来ます。